ツイート

Let's just TAKE IT EASY!    トレーナーblog

変わる気ありますか?2

  October 26, 2014    

「筋肉痛で腕が上がらないので休みます」
 

「筋肉痛で脚が動かないので休みます」
 
そう言ってトレーニングを休んでしまう人がいます。
 
今の自分の身体はまずいと気がついたりアスリートやモデルの身体に憧れてなどトレーニングを始める動機はさまざまですが普段の生活習慣以上の運動をすれば大抵の場合筋肉痛はやってきます
 
それを理由に休んでしまっていると久しぶりにトレーニングをしてまた筋肉痛になってまた休んでという身体に変化は現れずにしんどい時間を過ごすことを繰り返すばかりになります。


身体を変化させられる人はトレーニングを完全に生活習慣にしていきます。
 
トレーニングの翌日に筋肉痛になっていても
 
「ベンチで120挙げたから胸が筋肉痛だよ…」
 
「かなりの高重量担いじゃったから脚がやばいよ…」
 
「全力でサンドバッグを5R叩いたから背中がバキバキ…」
 
などと筋肉痛を喜んでいるかのような口調で話しながらその日もトレーニングを続けていたりします。
 
アスリートならばそれを当然のように行っています。
 
アスリートのような身体を目指すならそのくらいやらなければダメだということです。
 
格闘技で言えばボクシングやキックボクシングなどはスパーリングや試合をする事が身体にかなり良くないですがそのくらいの身体を創るつもりでトレーニングすることは身体にいいのではないかと私は考えます。

変わる気ありますか?

  October 25, 2014    

痩せたい」「筋肉をつけたい
 

一概にそれだけとは言えませんがそう考えてトレーニングを始める方も多いと思います。
 
TAKE IT EASYではボクシングやキックボクシングも行えるのでそれらを始めて「強くなりたい」と考える方もいらっしゃることでしょう。
 
トレーナーとしてはそのように決心して来てくれた方の要望に応えるためにしっかりとサポートする用意をしています。
 
しかしトレーニングに来ているのにトレーナーの言うことを聞かず注意されても指摘されたところを直さなければケガのリスクは上がりトレーニング効果は著しく上がらなくなります。

 

今の自分からの変化を望んでトレーニングを始めてみたものの自分のやりやすいように動いているようでは普段の生活とあまり差がなくなるつまり効果が上がりにくいという事です。
 
トレーナーの指示に従って行った動きは初めてやることが多いと思うのでできなくて当たり前。それをトレーナーのサポートのもと反復して行いできるようになったときにその動きに必要な運動神経や筋肉が成長するものなのです。

糖質制限について

  August 07, 2014    

自分を知る

  August 02, 2014    


この二冊を読んでみました。ちなみに私は糖質制限賛成です。

読む前からそうですし読み終わってからも私の考えとしては「自分がいいと思うことをすることが大切」だと思います。

今は雑誌やネットなどで身体づくりやダイエットとに関しての情報が溢れています。

私もいろいろな情報をもとに気になったことはまずは試してみます。

自分で納得するまでやってみて自分にいいか悪いか決めます。

「自分に」と言ったのは私に合わないからといって他の人に合わないとは限らないからです。

どんどん情報を入れて試して必要なものは残していらないものは捨てる。

必要だと残したもの同士の融合でより自分にいいものを作ったり必要なものと捨てようと思ったもの同士の融合で自分にいいものができることもあります。

時にはなにもしない方がいいときもあると思います。

身体づくりやダイエット、格闘技や他のスポーツにしても人の情報を鵜呑みにしないことが大切だと思います。

自分自身をしっかり見つめてより深く研究していくことが大切だと思います。

TAKE IT EASY について

六本木・広尾・麻布エリア 西麻布交差点から徒歩1分。完全予約制のボクシング&キックボクシングジム。プライベートな空間で人目を気にせずボクササイズではなく格闘技本来の動きを通じてひとりひとりの目的に合ったトレーニングを!